ワカメ等の海藻が良いのは嘘・本当!?

ワカメ等の海藻が髪に良いのは嘘!?

ワカメ等の海藻が髪に良いのは嘘!?

昔から言われている「髪にはワカメ等の海藻が良い」という言葉。今でもこれを信じていますか!?これを信じてせっせと海藻類を食べている人は食事を見直した方が良いかもしれません。都市伝説のようなものだからです。

 

確かにワカメの色や食感はなんとなく髪の毛に良さそうなものを感じます。ワカメが良いとなればその他の海藻類も気になってくるのは当然です。しかし髪の毛を構成している成分はタンパク質がメインなのです。

 

髪の毛は肌の一部、親戚のような存在です。そのため肌と同じようにその多くはタンパク質から出来ています。ワカメ等の海藻類にはタンパク質が含まれていないため、せっせと食べても髪の毛の量が増えるとか太くなるという事はないのです。

 

タンパク質を多く含む食べ物は肉、魚、大豆などの豆類が主になります。カロリーの高い物が多いので肉ならば脂身を減らすようにした方が良いでしょう。また大豆製品には大豆イソフラボンという女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれています。

 

髪の毛の発育や成長には女性ホルモンの働きが重要となってくるため大豆製品も欠かさず摂りたいものです。しかしながら残念な事に日本人の半数は大豆イソフラボンを活用出来ません。大豆製品を摂っても体内で分解することが出来ないのです。

 

これは1人1人の持つ腸内細菌の種類の違いによるものなのでどうにもする事が出来ません。大豆を摂っても効果を感じないようならば、分解する必要のないサプリメントで補う方法を検討する事をお勧めします。

 

ではワカメや海藻が全く無意味かというと、そういう事ではありません。海藻に含まれるミネラル分は新陳代謝に関わっています。ただ大量に摂る必要はないのでバランスの良い食事として毎日の食卓に取り入れるのが理想的です。


ホーム RSS購読 サイトマップ