フケは髪の危険信号!早めに対策を

フケは髪の危険信号

フケは髪の危険信号です!

ふと鏡を見たらフケが・・・。そんな経験はないでしょうか。自分ではすぐに気付く事が出来ないものですが、フケは頭皮の危険信号です。早めに対策を取るようにしましょう。

 

フケの原因は1つではありません。実は感染症が原因だったり、心因的要素が関係している場合もあります。フケの出来る原因が思い当たらない時は専門家に診てもらうようにしましょう。

 

しかし多くは2つの原因によるものだと考えられています。乾燥と皮脂やスキンケア用品等による脂です。乾燥が原因となっている場合はフケも乾燥しています。肩先等に落ちているものは乾燥によるものがほとんどです。

 

きっかけは髪の毛の洗い過ぎ、爪などで傷つけてカサブタのようになっている、頭皮そのものの皮脂分泌量が落ちている、このようなケースが考えられます。

 

対策としては@当面シャンプーの回数を減らして2日に1回にし、他の日はすすぎ洗いだけにする、Aシャンプー時に優しく洗うようにする、B頭を掻かないようにする、Cオイルケア用品を使って頭皮に油分を補給する、このような方法がお勧めです。

 

シャンプー剤などを変えた時にフケが出来たのならば肌に合っていない可能性もあります。皮脂等が原因の場合、フケは肩先に落ちるというよりも髪の毛に絡まったような状態になっています。

 

きっかけとしてはシャンプーやトリートメント、スタイリング剤等が十分に洗い流せていなかったために毛穴が詰まってしまったというケース、あるいは食生活の乱れ等によって皮脂が過剰に分泌しているケースが考えられます。

 

まずは毎日のシャンプーでしっかり隅々まで洗うようにし、すすぎも2分程かけて丁寧に行いましょう。その上でスタイリング剤の使用量や使用方法を見直す事も大切です。食生活が乱れているならばバランスの良い食事と規則正しい生活を心掛けたいものです。


ホーム RSS購読 サイトマップ